薬のニオイがしない落ち着ける医院環境

落ち着ける医院環境

歯医者さんが苦手な方は、診察室に独特の薬の臭いやキーンという器械の音を聞いただけで緊張してしまうと仰います。私も逆の立場だったらそうですけど、治療中は最初から最後まで不安でいっぱいでありましょう。そんな患者さんの緊張が和らぐように、可能な限り皆で考えて落ち着ける医院環境を整えています。歯医者さん独特のニオイもありませんので、そんなニオイが苦手な方でも大丈夫です・・・・と思います。

整理整頓の行き届いた診察室
診察室の中は整理整頓が行き届き、我ながらスッキリとしていると思っております。治療器具や道具・薬やカルテなど、治療で使用する物はほぼすべてボックスや棚に入れて収納します。(入らないサイズのモノは別)
カルテ始めあらゆるモノにラベルを付けて管理しているので必要な時にすぐに取り出せます。使い終わり滅菌が済んだら元の場所に戻酢システムを構築してるので乱雑になることがありません。治療器具や道具が表に出ていると、誤って落下させたり、感染機会を作る恐れもあり危険です。収納しておくことでそういったリスクを未然に回避でき目標とする「安全」に繋がると考えて居ります。

薬のニオイがない診察室落ち着ける医院環境
薬の臭いを不快に感じたり気分が悪くなる方がいらっしゃいますが、当院の診察室は歯医者さん特有の薬のニオイがほとんどしません。薬臭さを排除するためにあれこれの工夫をして、十二分に気を遣っております。薬品は可能な限り表に出さず、棚やボックス・抽斗に収納しています。使う時に取り出して治療を終えると滅菌してきちんと元に戻すので独特な薬のニオイが院内に充満することがほとんどありません。薬品そのものも意識してニオイの少ない種類を選んでいます。工夫・収納・薬のチョイス。この3つの取り組みで可能な限り薬のニオイがしない診察室を実現しております。

半個室の明るい診察室
診察室は、窓ガラスから太陽の光が差し込む明るくてのびのびとした雰囲気を意識しました。患者さんのプライバシーに配慮(お隣の方が見えない)した半個室のゆったりとしたスペースで治療を受けていただけます。ユニットに座ると、外の景色と生い茂った木々が目に飛び込んで来ます。窓ガラスには、目の高さの位置に合わせて曇りガラスのようなプリントシールを貼っているので、外から覗かれる心配はありません。皆様には明るくゆったりとした気分で治療を受けていただけます。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております お問い合わせ アクセス

★以前のBLOGはこちら