3Mix法でなるべく削らずに神経を残す!

3Mix法むし歯が深くなって神経付近に達すると、痛みを取り除いたり、神経を取って(抜髄)根管内(神経の通っている管)への感染を避けます。やむを得ず神経を取るために歯を大きく削らなければならず、その分どうしても歯がもろくなりがちです。こうした深いむし歯でも、3Mix法を使うことで歯を大きく削らずにしかも神経を残せる可能性があります。当院では、歯の状態や症状を見ながら、神経の保存が可能と判断した場合は3Mix法でなるべく削らず神経を残す努力をします。

3Mix法は、3種類の抗菌剤を使い最小限の削る量でむし歯が治る治療法です。むし歯を残したまま深部に薬を詰めますが、抗菌剤の働きで無菌状態になり むし歯菌が完全に死滅してむし歯がなくなります。理想的な治療法ですが、神経の炎症が強い場合は3Mix法を使っても治療が困難な場合があります。万能の治療ではないことを予めご理解ください。

「むし歯治療(一般歯科)」はこちらへ

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております お問い合わせ アクセス

★以前のBLOGはこちら