細やかで詳しい説明で判断材料を提示

細やかで詳しい説明

カウンセリングで「先生にお任せします」と言われることがあります。「患者さんに信頼されているからこそ」と思えば歯科医冥利につきますが、やはり治療については御自身で決めていただくのが本筋ではないでしょうか。そのためには、しっかりとお口の状態を理解して判断の基礎となる情報を詳しく知らなければ適切な判断はできません。当院では、患者さんが御自身で判断できるように、デジタル機器をフル活用して細やかで可能な限り詳しい説明を行っています。

インフォームドコンセントを大切にした説明

インフォームドコンセントかつての歯科医院は、ドクターが主体で、患者さんとの相談なしで治療を進めました。歯科医師には、患者さんに説明する義務があります。現在は、治療前のカウンセリングで詳しく説明して、患者さんが治療を選ぶ時代。カウンセリングはドクターと患者さん双方で、お口の問題点や、治療に対する考えを確認し、患者さんご自身で、治療法を選ぶ場です。当院では、インフォームドコンセントを大切にした、カウンセリングを行っています。

インフォームドコンセントとは
インフォームドコンセントを一言でいうと「説明と同意」です。ドクターから正しい情報を得た上で、患者さんが同意することを意味します。口腔内写真やレントゲン・資料を使い、お口の現状や、抱えている問題と将来の予測、治療のメリット・デメリットや、治療期間・費用、ドクターの考えを説明し、患者さんの同意を得た上で治療を選択していただきます。

ご要望もしっかり伺います
様々なカウンセリングツールを使い、再発リスク・審美性・耐久性・身体への影響など、細かく丁寧に説明し、安心して治療が選択できるようなカウンセリングを心がけています。患者さんの声に耳をしっかり傾け、ご要望を反映したご提案に努めています。

安全・安心・スピーディなカウンセリング環境

カウンセリング環境診察室の各ユニットにはモニターを設置しています。問診・レントゲン・口腔内写真・歯周病検査を受けていただいた後は、ユニットに座っていただき、モニターでレントゲン写真をお見せしながら、お口全体の状況をわかりやすく説明します。そして今後の治療の進め方についてもお話しします。ユニットで行うので、かしこまったり、緊張せずにリラックスした状態でお話しができます。ユニットごとに、カウンターで仕切っているので圧迫感がなく、しかもプライバシーも確保しているので、周りの方を気にせずにすみます。

治療が始まると、必要に応じてドクターが治療内容を丁寧に説明します。患者さんからは「わかりやすく説明してもらった」と好評いただいています。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております お問い合わせ アクセス

★以前のBLOGはこちら