いつまでも健康で美しい歯を

予防重視

御存知の通りに我が国は間違いなく長寿社会になり、80歳を過ぎても元気なご高齢者の皆さんが増えてらっしゃいます。そんな現代においても日本人の歯が80歳で残っている平均本数は、ここしばらくで随分と改善されたとは言え未だに10本ちょいしかありません。自分の歯で食べたい物を食べるには最低でも20本の歯が必要と言われているにも関わらず・・・であります。(泣)

私の母や義父母がそうなんですが、80歳になっても20本以上の歯が残っている方は、食べたい物が美味しく食べられて生活の質(QOL:クォリティー・オブ・ライフ)も高く、そして間違いなくアクティブであります。
そうした方の多くは定期的なメインテナンスを受け、尚且つセルフケアをきちんと行っている方々です。歯科医院の務めはお口の健康を維持・管理すること・・・当院は「予防重視」を最優先に据えた予防歯科医療に取り組み地域の皆さまの歯の健康をお守りするのに寄与して参ります。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております お問い合わせ アクセス

★以前のBLOGはこちら