万全の医療安全管理対策への取り組み

酒井歯科医院では、歯科医療に係る医療安全管理対策について下記の様に取り組んでおります。

1.医療安全管理・院内感染対策・医療安全対策の指針策定
当たり前ではあるのですが、安全管理のための指針を常時明確化します。

2.医療安全対策の研修会の受講と研修の実施
万が一のアクシデントに備えて勉強を怠りません。またそれらをスタッフと共有して参ります。

3.安全・安心のために装置・器具を完備
万が一のアクシデントに備えて、AED、生体監視モニター、酸素、救急蘇生キット、口腔外バキューム(歯科用吸引装置)を完備しております。

4.院内感染防止策としての医療機器の洗浄・滅菌の徹底
当院は、オートクレーブ・消毒器といった感染予防機器を完備し院内感染防止に努めております。

5.緊急時対応のため医科医療機関と連携
いわき市立総合共立病院を連携先とし、万が一のトラブルに備えます。

medical-safety.jpg酒井歯科医院は、歯科外来診療の環境整備について各種の講習を受講することで厚生労働大臣の定める施設基準に適合し、歯科外来環境体制をキチンと構築しております。
残念ながら人間は必ずミスを犯すモノと言われております。いわゆるヒューマンエラーってヤツがそれに相当しようかと思います。それを可能な限り未然に防ぐことが出来るのもまた私やスタッフという「人」なんですよね。
大事な事はそれを常に意識し続ける事であります。そう心掛けておけば重大なトラブルにならず軽微なミスで済むだろうと確信しております。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております お問い合わせ アクセス

★以前のBLOGはこちら